アイアクトを解約と返品する方法【購入前にしっかり確認!】

アイアクトがまぶたの下がりや目の周りのピクピク痙攣に効果があるのは分かったけど実際につかってみて肌に合わなかったら返品できるのか?

気になりますよね。

アイアクトは30日間の返金保証付きですが、返品の方法が分からないと安心して購入できないと思います。

返品の方法やアイアクトの返金保証について調べてみましたので購入前の方は参考にしてみてくださいね。

>>30日間の返金保証付き!安心して購入できるアイアクトはコチラ

アイアクトの解約って難しい?

アイアクト 解約

アイアクトを購入される方で1番多いのが定期コースだそうです。

理由は、お得な7大特典です。購入者のうち9割以上の方が定期コースを選び、
継続購入されています。

でも、定期コースだと継続回数の縛りが気になったり、いざ止めようと思った時に、
解約の連絡をしても引き留められるのでは?と心配される方がいるかもしれません。

アイアクトの定期コースなら、電話一本で簡単に解約できます。

あとで詳しく記載しますが、解約は難しくありませんので、
アイアクトを使用してみたい方は積極的にお申込みすることをオススメします。

万が一肌にあわなかった場合でも30日間の返金保証付きなので安心して購入できると思います。

不良品・返品の対応について

万が一送られてきたアイアクトの商品が不良品だった場合には返品が可能です。

公式サイトには、

不良品、または明らかに商品説明と異なる商品は返品・交換に対応致します。その際の送料は弊社が負担します。商品到着後8日以内にお電話ください。

と記載されていました。

アイアクト解約時の注意点

アイアクトの解約は複雑な手続きは必要ありません。
公式サイトへ電話連絡するだけで、簡単に解約することが可能です。

一番お得で人気の定期コースは、7大特典付きで初回40%OFFで購入できますが、
解約時には2つの注意点があります。

1.アイアクトは最低4ヶ月(4回)の継続購入が条件
2.アイアクト解約のご連絡は次回商品発送予定日の10日前までに行う

アイアクトは初回を合わせて合計4回の継続が前提とされています。
4回目の商品をお受け取り後、解約の連絡が可能になります。

また、解約の連絡が次回商品発送予定日の10日前を過ぎてしまいますと、
解約の受理が1ヶ月延びてしまいますので、ご注意ください。

連絡は、こちらのフリーダイヤルからどうぞ。

フリーダイヤル(通話無料) 0120-885-976

年中無休(受付時間10:00~20:00)
携帯電話・スマホ・PHSからもOK!

アイアクトの梱包方法が詳しく書いてある記事へ

>>30日間の返金保証付き!安心して購入できるアイアクトはコチラ

お得な定期コースのご案内

9割以上の方にお選びいただいている一番お得で人気の定期コースをご案内いたします。
解約が簡単に出来ますので、安心してお申込み下さい。

今なら、7大特典付きで、大変お得なコースとなっています。
継続してアイアクトを使用したい方は、こちらのコースがオススメです。

特典1.全国送料無料
特典2.決済手数料無料
特典3.初回から40%OFF
特典4.安心の30日間返金保証
特典5.5回目以降から電話1つで解約できる
特典6.5回目以降からさらに5%OFF
特典7.5回目以降からお届け周期を変更自由

アイアクトは単品で購入すると8480円ですが、

コンビニ後払い・代引での購入で、4980円(税別)

クレジットカードでの購入で、さらに500円OFFの4480円(税別)
※2回目以降のお届けは4980円+税となります

お得な2本セット

アイアクト 解約

広範囲に集中して使い方へのリクエストに答えた2本セットもあります。

2本セット特別価格定期コース
4980円×2=9960円を9460円!(税別)

5回目以降はさらに8960円でお届けします!

使用量・使用回数とも多い方は、こちらの2本定期コースがオススメです。

アイアクトは継続することで症状を改善

アイアクト 解約

アイアクトは症状が出始めてから、できるだけ早く使用を開始することが望ましいです。
早く使い始めることで、症状が改善することが早まるという声が多いからです。

病院を受診し、内服薬や治療と併用してアイアクトを使用することが、相乗効果を高めますが、
症状を引き起こす主な原因を解消するには時間がかかります。

また、口コミでも多いのですが、だいたい半年くらい継続して使用することで、
改善したという例が少なくありません。

長い目で、アイアクトを使い続けることが、症状が改善する最大の鍵となります。

>>30日間の返金保証付きで安心のアイアクトはコチラから

コメント

タイトルとURLをコピーしました